〒721-0973 広島県福山市南蔵王町5丁目16-35

TEL:084-940-6858

広島県福山市の小倉歯科クリニック 一般歯科 定期健診 口腔外科 審美歯科 歯周病 入れ歯・義歯 インプラント ホワイトニング 顎関節症

歯周病


費用について
小倉歯科クリニックニュース
リンク
MOBILE

歯周病について

  1. 歯と歯ぐき(歯肉)のすきま(歯肉溝)から侵入した細菌が、歯肉に炎症を引き起こし(歯肉炎と呼ばれる段階)、さらには歯を支える骨(歯槽骨)を溶かしてグラグラにさせてしまう病気を歯周病といいます。
    むし歯と異なり痛みが出ないことの方が多いのですが、気づかないうちに進行し歯肉からの出血などが起こった後、歯が自然に抜け落ちるほど重症になることがあります。
    歯を失う80%以上の原因は歯周病もしくはむし歯によるものです。
    歯周病は歯そのものではなく、歯を支える歯ぐきや歯槽骨に炎症性の変化が起こる病気です。
    歯みがきが充分でないと、歯垢(プラーク)が歯と歯ぐきの境目に付着します。プラークの中には、重量1mgあたり1億個もの細菌が含まれ、細菌が産生する毒素によって、歯肉が腫れたり歯の表面からはがれてきて、歯と歯肉の間にすきま(歯周ポケット)ができてきます。
    またプラークの中の細菌などは、唾液に含まれるカルシウムやリン酸と結合して、歯石という軽石のような硬い物質として歯の表面に付着します。細菌はこの歯石を足がかりにして、さらに歯周ポケットの奥深くへと繁殖していくわけです。
  2. 歯周病には、歯周病原菌といわれる細菌が関わっていると考えられています。おもな歯周病原菌には
    P.g.菌(Porphyromonas gingivalis)
    A.a.菌(Actinobacicclus actino-mycetemcomitans)
    B.f.菌(Bacteroides forsythus)
    T.d.菌(Treponema denticola)
    などが知られていますが、このほかにも数十種類もの細菌が歯周病との関連を疑われており、他の感染症のように1種類の細菌が感染して起こるようなものではないようです。

歯のクリーニング(PMTC)

歯の表面についた汚れや着色なら、クリーニングするだけできれいになります。 このクリーニングをPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といい ジェットポリッシャーという機械や回転ブラシなどを使って歯に水と研磨剤を吹きつけ、タバコのヤニなどの着色や汚れを落とす方法です。

ブラッシングではなかなか取れない歯と歯茎の境目や歯の裏などの歯垢や歯石も取れるので、終わったあとは歯がツルツルになり、むし歯や歯周病の予防にもなります。半年に一度ぐらいで行うと効果的です。

PAGE TOP